2018/06/01 12:29

 

**━━━━━━━━━━━━━━

梅雨の時季のスキンケアポイント

━━━━━━━━━━━━━━━━

梅雨の時期は、肌がベタつくためスキンケアを軽めにしている方も

多いのではないでしょうか?

 

 しかし、蒸し暑くなるとエアコンを使う空間も増え寒暖差が激しくなり、

肌は乾燥しやすく、バリア機能が低下したトラブルを起こしやすい状態に

なっているのです。

 

また、スキンケアのアイテムを減らし、お手入れを簡単に済ますことで、

肌内部の潤いが減り「インナードライ状態」を引き起している場合もあります。

そのため、梅雨の時期になると肌トラブルが起こりやすい方もいるのです。

 

特に「毛穴の黒ずみや開きが気になる」「目元や口元は乾燥しているのに

額と頬はべたついている」という方は、インナードライを引き起こしている

場合も。

 

実はベタつく梅雨の季節にこそ、しっかりとしたスキンケアが必要なのです。

 

★ポイント1★・・・丁寧な洗顔

「洗顔時間は1分程度」、「少しっかり泡立てる」、「ぬるま湯でよくすすぐ」という

基本の洗顔方法を心がけ、汚れを落としながらも肌表面を守ることを徹底しましょう。

皮脂の出やすい「Tゾーン→Uゾーン→目元」の順で洗顔を行うと、

肌に必要な潤いを残すことができます。

 

★ポイント2★・・・たっぷり保湿

洗顔後、たっぷり化粧水をつけるとベタつくのが嫌で、少ししかつけないのはNG

化粧水を塗ったあとに肌がべたつくのは、化粧水のせいではなく皮脂バランスが

乱れているお肌に原因が・・・。

肌がテカりやすいのも、肌の乾燥により過剰に皮脂が分泌されてしまうからです。

スキンケアでは化粧水や乳液でいつも以上に保湿をしっかりしましょう。

 

★ポイント3★・・・紫外線対策

雨の日や曇りの日でも、光老化を促すUV-Aは雲を通過し降り注いでいます。

紫外線を受けた肌はバリア機能が壊され、肌の表面から水分が失われやすくなり逆に

乾燥しやすくなってしまいます。

梅雨の時期の雨や曇りの日も晴れの日と同様にしっかりと紫外線対策を行いましょう!