2020/01/29 10:58

なに顔筋って?なぜ顔筋ケアなの?


顔筋(がんきん)とは、顔の筋肉で表情を支配しているもの。
正式名は、表情筋・皮筋ともいいます。
私たちの顔面には40種類もの筋肉が連なってできていて表情を司るだけでなく
物を噛んだり
目を開いたり
鼻から呼吸したり etc...

人間の生命活動に必要不可欠な機能を補助しています。
ですから
顔筋は24時間休みなく動いています。
実は寝ている間だって筋肉は動いています。
自分の意識とは関係なく
不随意運動を行っています。
例えば、
寝ながらで歯ぎしりをする。
強力な噛みしめをする。
暑さに寝苦しく眉間に皺を寄せている。
無意識に寝言だって言っている。etc...

ということで顔筋は24時間休みなく動いている。
しかし、
40種類もある筋肉が全て動いているわけではありません。
40種類のうち、

せいぜい3割も動かせば
社会生活においては事足りるわけです。
つまりは約3割、
9個〜12
同じ筋肉しか使わないのだから、
それらの筋肉に負荷が加わり長い年月をかけて
大きなコリとなっていくのです。
それでもって
それらの筋肉がコリ塊となっていくと、
皮膚の表面に大小のコブのような凹凸ができるわけです。それが顔筋のコリ。
加えて
顔筋のコリの周りには必ずシワが
できます。
何故なら固くなっている筋肉という地盤に表情という亀裂が毎日深さを増して定着していくからです

自分の顔に疲れやシワやタルミが目立つようになってきたら、歳のせいだけではなく
ただ単純に顔筋のコリが強くなっていると
認識すべきです。
だから!!!
顔筋ケアが必要なんです。

https://ameblo.jp/katsuyo88